プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 アイオノマー樹脂(Ionomer resins)

TOP > 樹脂概要一覧 > アイオノマー樹脂(Ionomer resins)

アイオノマー樹脂(Ionomer resins)

別名 ION     エチレン系アイオノマー樹脂
概要 アメリカのデュポン社が開発した熱可塑性樹脂で、わが国では三井・デュポンポリケミカルが国産化している。イオン架橋されたエチレン鎖を基本構造にもっている熱可塑性樹脂で、射出成形、押出成形、中空成形、発泡成形等の加工法により、包装、スポーツ用品、玩具、自動車等の用途に幅広く使用されている。
原料 エチレン、メタアクリル酸、金属カチオン
用途 【射出成形品】
自動車部品、電気部品、家庭用品、靴底、ゴルフボールカバー
【コーティング・ラミネーション】
各種食品・洗剤・薬品等の自動充填、包材のヒートシール層、アルミ箔とのラミネート製品
【フィルム・シート】
深絞り包装用、スキンパック用、金属・アスベスト等の接着用
【その他】
電線被覆、パイプ、発泡体、金属蒸着部品等

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー