プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 バイオマスプラスチック(Biomass-based Plastics)

TOP > 樹脂概要一覧 > バイオマスプラスチック(Biomass-based Plastics)

バイオマスプラスチック(Biomass-based Plastics)

別名 BP
概要 バイオマス(再生可能な生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの)を原料に製造されたプラスチック。化石資源の消費削減、気候変動の抑制につながる素材として、注目を集めている。
100%バイオマス由来原料と、部分的バイオマス由来原料に分類される。
原料 100%バイオマス由来原料のバイオプラスチック:ポリ乳酸(PLA)、ポリヒドロキシアルカノエート(PHA)、バイオポリオレフィン(BPE,BPP)、ナイロン11、ナイロン1010
部分的バイオマス由来原料のバイオプラスチック:バイオトリメチレンテレフタレート(BPTT)、バイオポリエチレンテレフタレート(BPET)、バイオポリウレタン、バイオポリカーボネート、バイオ不飽和ポリエステル、ナイロン610、酢酸、セルロース、バイオポリブチレンサクシネート(計画段階)
用途 各種プラスチック用途全般。
従来の包装用途に加えて、日本では、家電・自動車分野等耐久性用途への取組が特徴。

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー