プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 ポリサルホン樹脂(Polysulfone Resins)

TOP > 樹脂概要一覧 > ポリサルホン樹脂(Polysulfone Resins)

ポリサルホン樹脂(Polysulfone Resins)

別名 PSU
概要 米国ユニオンカーバイド社開発の非晶性熱可塑性樹脂で、1986年に現在のソルベイアドバンストポリマーズ社に移管された。
ポリサルホンは、透明性、耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性等を有した高機能性樹脂で、広い温度域(-100〜170℃)でその特性を維持されることから、食品関連機器、電気・電子部品、医療機器、配管、自動車用部品など幅広い分野で開発が進められている。
原料 ジクロロジフェニルサルホンとビスフェノールA その他
用途 電気・電子機器部品、自動車関連部品、精密機器部品、食品産業機器、医療機器、その他限外濾過モジュールなど

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー