プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 ポリアミド樹脂(Polyamide)

TOP > 樹脂概要一覧 > ポリアミド樹脂(Polyamide)

ポリアミド樹脂(Polyamide)

別名 PA6_66     ナイロン(Nylon)
概要 一般に酸アミド結合(−CONH−)をもつ高分子化合物をポリアミドという。天然には絹フィブロン、羊毛ケラチンなどがあり、合成線状ポリアミドがいわゆるナイロンである。工業化はデュポン社によって開始され、はじめは繊維用として製造されたが、その優れた性質が認められ、第二次大戦中はプラスチック(主に電線被覆材)として利用された。最初はナイロン66が主体であったが、その後ナイロン6が開発され、現在はこの2種類がメインである。わが国では、東洋レーヨン(現東レ)がナイロン6の合成、重合に成功し1951年に、本格的生産を開始した。
原料 ナイロン6:ε−カプロラクタムの開環重合
ナイロン66:ヘキサメチレンジアミン、アジピン酸の縮重合
ナイロン610:ヘキサメチレンジアミン、セバシン酸の縮重合
ナイロン11:11−アミノウンデカン酸の縮重合
ナイロン12:ω−ラウロラクタムの開環重合
用途 【一般機械部品】
ギヤ、ベアリング、カム類、ナイロンボール、バルブシート、ボルト、ナット、パッキン
【自動車部品】
キャブレターニードルバルブ、オイルリザーバタンク、スピードメーターギヤ、ワイヤーハーネスネクター
【電気部品】
コイルボビン、リレー部品、ワッシャ、冷蔵庫ドアラッチ、ギヤ類、コネクター、プラグ、電線結束材
【建材部品】
サッシュ部品、一般戸車、ドアラッチ、上つり車、取手、引手、カーテンローラー
【雑貨】
洋傘用ロクロ、無反動ハンマーヘッド、ライターボディ、ハンガーフック、釦、婦人靴リフト
【押出品】
フィルム、チューブ、丸棒、シート、モノフィラメント

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー