プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 メタクリル樹脂(Methacrylic Resins)

TOP > 樹脂概要一覧 > メタクリル樹脂(Methacrylic Resins)

メタクリル樹脂(Methacrylic Resins)

別名 PMMA     ポリメチルメタクリレート、ポリメタクリル酸メチル、アクリル樹脂
概要 メタクリル酸メチル(MMA) を主体とするポリマーで、プラスチックの中で最高の透明性と抜群の耐候性を有している。昭和13年、当時の旭硝子(現在は同系の三菱レイヨン)が独自の技術で国産化したのに始まる。現在はモノマー6社、ポリマー4社(外資を除く)で市場を構成している。
原料 ACH法:アセトン、青酸、硫酸及びメタノール
Escambia法(硝酸酸化法)、直接酸化法:イソブチレン、メタノール
用途 航空機・自動車・船舶などの風防ガラス、光学用、看板、ディスプレー、照明器具、医療用、建築、家具、計器カバー、ラジオ部品、電気器具、装身具、時計、傘の柄、歯科材料

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー