プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 塩素化ポリエチレン(Chlorinated Polyethylene)

TOP > 樹脂概要一覧 > 塩素化ポリエチレン(Chlorinated Polyethylene)

塩素化ポリエチレン(Chlorinated Polyethylene)

別名 CPE     CPE
概要 CPEはポリエチレンの種類、塩素含量及び反応条件により、硬質プラスチックからゴム状にわたる広範囲のものが得られる。物性的には、主鎖に2 重結合をもたないことにより耐候性、耐オゾン性、耐熱老化性に優れている。また耐薬品性、電気特性及び他種ポリマーとの相溶性にも優れ、それらのポリマーの耐衝撃性、難燃性、耐油性、接着ウェルダー性等を向上させることができる。その他、高分子量のものは、フィラーの充填性が良く、ゴム磁石等にも使用され、各種広範囲での活躍が期待されている、プラスチックとゴムの特性を備えた熱可塑性エラストマーである。
原料 ポリエチレン、塩素
用途
分類 応用例 主な効用
硬質塩化ビニルの
改善
耐衝撃塩ビパイプ(水道用、排水用、一般用、工業用)
耐衝撃プレート、シート、雨どい、継手、異形押出
耐衝撃性改善
経日劣化防止
押出流れ改善
透明品
半硬質及び軟質
塩化ビニルの改善
レザー、シート、フィルム、電線、押出製品、ガスケット、
収縮チューブ、絶縁テープ、一般チューブ、自動車内装品
非移行性
低温感性
感触
PP、PE、PS及び
ABSの難燃化
難燃性電線、同電気部品、家庭電気材料、発泡体、
その他成形品
難燃化
火だれ防止
非加硫ゴム 電線、型物、ホース、シート、ルーフィング、床タイル 耐油性
耐候性
耐オゾン性
耐摩耗性
耐熱性
耐薬品性
耐応用亀裂性
加硫ゴム 電線、ゴムロール、押出製品、型物、工業用ゴム製品、
シート、ホース、発泡体

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー