プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 直鎖状低密度ポリエチレン(Linear Low-Density Polyethylene)

TOP > 樹脂概要一覧 > 直鎖状低密度ポリエチレン(Linear Low-Density Polyethylene)

直鎖状低密度ポリエチレン(Linear Low-Density Polyethylene)

別名 L-LDPE     L−LDPE、L−Lポリエチレン
概要 「第3のポリエチレン」と呼ばれ、LDPEとHDPEの混血もしくは中間にあたるが、その優れた強靭性と透明性のバランスの良さ、耐熱性および価格が若干安いことなどの利点が有り、市場への浸透は急ピッチで進んだ。
最近ではメタロセン触媒などシングルサイト触媒による新規ポリエチレンが開発され、強靭性、透明性など大幅な物性アップが図られていることから、世界的に注目を集めるとともに、開発・事業化が展開されている。
原料 エチレン、α−オレフィン・コモノマー
用途 低密度ポリエチレンに準ずる他、回転成形大型タンクにも適する。

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー