プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 ユリア樹脂(Urea formaldehyde resin)

TOP > 樹脂概要一覧 > ユリア樹脂(Urea formaldehyde resin)

ユリア樹脂(Urea formaldehyde resin)

別名 UF     尿素樹脂
概要 アミノ系樹脂成形材料の代表格、ユリア樹脂成形材料は、電気的特性・機械的強度・耐燃性・着色性など安定した性能を有する。近年、特に「安定化ニーズ」の要求レベルアップにより、一時熱可塑性樹脂に浸食されつつあった電気分野での復権が目立っている。生産は昭和48年に過去最高を記録したものの、その後減少ないしは横這いを続けている。
原料 尿素、ホルマリン、パルプ、その他(着色剤、離型剤)
用途 主力は合板用接着剤で、販売量の9割のシェアをもつ。成形用途では、容器のキャップ、食器、ボタン、機械部品、日用雑貨などに使用されている。

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー