プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 メラミン樹脂(Melamine formaldehyde resin)

TOP > 樹脂概要一覧 > メラミン樹脂(Melamine formaldehyde resin)

メラミン樹脂(Melamine formaldehyde resin)

別名 MF     メラミン・ホルムアルデヒド樹脂
概要 メラミン樹脂は一般的にメラミンとホルムアルデヒドとの縮合反応物であり、電気特性・機械強度・耐燃性・着色性などに優れた性質を有する。しかも表面硬度が高く、耐熱性がユリア樹脂より高く、また耐水性・耐薬品性に優れる。このような特性から、主用途はコンパネ用接着剤だが、成形用途では食器用として多く用いられており、近年フェノールとの変性技術が開発され、電気・電子部品での用途が拡大している。
原料 メラミン、ホルマリン、パルプ、着色剤、離型剤
用途 【成形用途】
食器、電気・機械部品、薬品容器

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー