プラサーチ コーポレーション

樹脂概要一覧 ジアリルフタレート樹脂(Diallyl Phthalate Prepolymer)

TOP > 樹脂概要一覧 > ジアリルフタレート樹脂(Diallyl Phthalate Prepolymer)

ジアリルフタレート樹脂(Diallyl Phthalate Prepolymer)

別名 PDAP     ダイソーダップ(商標)
概要 ダイソーダップはモノマー中の1個のアリル基が重合し、他の1個のアリル基は不飽和基としてポリマー中に残っており、モノマーと硬化触媒を加え熱と圧力をかけることによって硬化する熱硬化性ポリマーである。性能としては電気特性、寸法安定性、耐熱性、耐薬品性、耐候性、耐湿性等がすぐれていて、これらの特長を生かしながら充填剤としてガラス繊維、合成繊維、鉱物、石綿質、パルプ等を使用して成形材料に、また、紙や織物や織布に含浸乾燥して、化粧板、積層品に成形加工して種々の分野の要求に応えている。
原料 無水フタル酸、プロピレン、塩素、カ性ソーダ
用途 【成形材料】
コンミテータ、コイルボビン、ターミナル、ソケット、各種コネクター、端子板、テレビ・チューナー、プラグキャップ、高圧配電盤用ハウジング、磁気遮断器用ハウジング、スイッチ類、電車用モーター絶縁ブラシなど、電気機器部品および機械部品
【化粧板】
システムキッチン・システムバスの壁材、天井などの内装全般、OA デスク・テーブル・こたつ板・げた箱などの量産家具、ポストフォーム加工を施した曲面部材全般
【積層品】
レーダードーム、船舶

「プラさっち」お申込の方に「樹脂概要一覧」をプレゼント!

プラスチックの市況情報を毎週更新

ウェブサイトによる樹脂検索が可能に。詳しくはこちら。

││樹脂概要一覧へ戻る││

個人情報保護ポリシー